読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nami's diary

フランスでの出来事、音楽学校のことなど日々更新(o^^o)

ソルフェージュ試験。

音楽学校

学校によるかもしれませんが、私のコンセルヴァトワールのソルフェージュの試験がどんなのか書きたいと思います!!

 

クラスによっても内容が違うかもしれませんが、DEM2と3の試験内容をざっくり!!

 

まず、試験は二回にわけてあります。

 

前期試験、後期試験。

 

1.聴音と楽曲分析、リズム(全員で受ける)

2.新曲視唱、和音、移調、リズム(一人で受ける)

3.ソルフェージュのクラスでアカペラのグループを作って発表

 

1の試験は3時間半くらいあります(ーー;)

これ、最後の方死んじゃう。

 

そして難しいのなんのって!!

 

オケのCDを聴いて和音構成書くなんて無理だよーとか思いながら、頑張って書いてみる。。

 

これは毎回撃沈。

 

とりあえず、自分の得意なリズムで挽回。

 

2は少しだけ前もって課題が与えられる。それを必死に勉強!

 

3は発表までにグループで練習日程を決めて、練習!

これも強弱つけたり、表現つけたりせなあかんから大変(._.)

 

そして、2の個人の試験の内容。

 

このテストが一番大事だと思います!

まじで!!!

 

1.移調

移調する曲とどの調に移調するかは当日知らされる!(移調楽器の人はダブル移調)

 

2.新曲視唱

ピアノと一緒に歌うので、ピアノのパート譜も理解しないといけません。

そして、なんとも調号や臨時記号が多いこと!!

これ、まじでみんな嫌がる試験の一部!

 

3.和音歌う

これは事前に課題が渡されるので、練習。DEM3の時は、さらにこの和音を移調する課題がありました(ーー;)

 

4.リズム

3枚くらい楽譜が当日にあたえられて、楽器、もしくは口で音符を読みながら、リズムを口ずさむ。

 

全体的に注意しないといけないことは、

 

音楽表現をすること。

 

これ大事。

 

フレーズ考えて息継ぎするとか、テンポはどれくらいとか。

 

そして、個人のテストの時は一人30分くらい時間が与えられて、盛りだくさんの楽譜を30分の間に譜読み!!

 

そして試験。

 

コンセルヴァトワールで一番緊張した試験でしたf^_^;