読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nami's diary

フランスでの出来事、音楽学校のことなど日々更新(o^^o)

音楽可能物件 パリ。

フランスの日常

フランスで音楽可能物件を探すのは、とーっても大変です。。

 

パリなんて特に!!

 

音楽可能って書いてあるアノンスあっても、隣人との関係で急に吹けなくなることもあります。

 

そう、私のように\(^o^)/

 

私は大家さんと共同生活で、大家さんの家を何人かの日本人と一緒にシェアしてました。

 

入居前に音楽していいという条件だったのですが、途中から僕が家にいる時はできるだけ吹かないで。うるさいから。

 

と言われてしまったー((((;゚Д゚)))))))

 

ま、なんせ同居人がほぼ音楽家だったのでわからんでもない。。

 

そして、終いには地下のとこで練習してくださいと(ーー;)

 

地下は一室しかなく、同じ部屋で一緒に練習のは厳しいし、なんせ響きまくって耳痛いのです(._.)

 

そこの家はパリじゃなくて、学校行くのにも1時間半かかるから、音楽できないなら遠いとこに住んでるいみないなって思って、思い切って引っ越しを!

 

パリに音楽可能じゃないけど、アパートを見つけ、学校も30分くらいで通えるし、毎日学校で練習すればいいかと思い、引っ越ししました(o^^o)

 

初めてのパリジェンヌ!!

 

フランスでは、音楽したらダメという法律はないけど、一度苦情がきてしまうと吹けなくなってしまうので、夜遅くは吹かない、隣人さんの生活スタイルを邪魔しない(夜から仕事が始まる隣人さんなら、朝早く10時とかから練習しない)などなど。

 

常識の範囲で練習すれば、問題ないと思います!現代曲はやめた方がいいかもやけどw

 

引っ越したら、とりあえず隣人さんに楽器吹きますけど、宜しくお願いしますって言いに行くのもアリだと思います(^ω^)